ジョンストンズの歴史とストールの魅力について

| コメント(0) | トラックバック(0)

ジョンストンズは、1797年にスコットランドで創設された伝統的な生地メーカーです。

カシミヤやメリノウール、キャメルヘアーなどの上質な高級繊維を取り扱い、ストールやグローブを始めとしてホームウェアなどを生産しています。

ジョンストンズは、今では珍しくなった一貫生産を行っており、確かな品質で世界中にファンの多いブランドとなっています。

ジョンストンズの中でも、人気があるのが大判のカシミヤストールで、特にカジュアルにも用いる事が出来る上品なチェック柄のストールは、年代を選ばす着用出来ると非常に人気のある製品です。

洗練された飽きのこないデザインでありながら、手持ちの洋服にコーディネートするだけで、一気に垢抜けた印象を作り上げるのは、他のブランドにはないジョンストンズならではの魅力なのです。

魅力的なデザインだけではなく、本物の高級繊維を織りなして作られたジョンストンズのストールは、機能性にも優れており肩から一枚羽織るだけで、かなりの防寒効果を感じる事が出来ます。

お洒落をしながら、本格的な防寒対策を行える数少ない製品と

言えるでしょう。

現代に至るまで、長く愛され続けているジョンストンズは、これからも世界の人々を魅了し続けていくのでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ghd-club.com/mt/mt-tb.cgi/335

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomtokiwaが2014年9月29日 13:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「虫歯にならないためにしていること」です。

次のブログ記事は「パワフル!!外国製の脱毛器」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。