2013年5月アーカイブ

選挙カー、大張りきり中

私の住んでいる地域では、もうすぐ市長選挙があります。 ということで、選挙カーが走り回っております。 あれって非常にうるさいんですけど、効果はあるのでしょうかね。 仕事に集中しているときに大声で叫ばれて集中力が途切れるし、 夜はうるさくてテレビの音が聞こえなかったりするし、せっかく眠った赤ちゃんが起きちゃうなんて話も聞きます。 私なんかは、「あの人また来たわ、うるさいやつ」としか思わないので、 マイナスな印象を植えつけられるだけで、「あの頑張り屋さんに投票したいわ」なんて、絶対に思わないんですけど。 選挙カーで名前を叫んでいる目的は、名前を覚えてもらいたいんですよね。 それでもって良い印象を持ってもらいたいんですよね。 ガソリン使って、時間も使って、みんなにうるさいとしか思われないことをするって、政治家のみなさんは庶民と感覚が違うんですかね。 それとも、こんなに否定的にとらえている私のほうがみんなと感覚が違うのかしら? そういえば、震災後の選挙活動のときは、「無駄にガソリンを使わないために自転車で走っております」 とかいう人もいたけど、今回はそういう人はいないみたいです。 ガソリンだけじゃなくて、環境のためにも、こんな無駄なことはやめてしまえばいいのに。 選挙カーの挨拶まわりに好印象を持っている方がいたら、ぜひとも意見を伺いた

4/24の巨人?DeNAの試合の感想

4/24に巨人とDeNAの試合が行われました。 この試合は巨人の主催試合ですが、巨人の本拠地である東京ドームではなく、京セラドームで行われました。 巨人は毎年関西で3試合ほど主催試合をやっています。 京セラドームやほっともっと神戸で行われることが多いのですが、岐阜や松山で行うこともあります。 以前は都市対抗野球のために東京ドームを明け渡す必要がある8月下旬から9月上旬に関西遠征を行っていたのですが、最近は4月に関西遠征を行うようになったようです。 ここ数年、巨人は地方遠征に強いと言われています。 特に坂本選手が地方遠征に強く、九州遠征で連日ヒーローインタビューに立ったこともありました。 この日の試合でもジンクスは健在でした。 3回にWBCからずっと不振を極めている長野のタイムリーで先制すると、次の回には阿部のホームラン、杉内の犠牲フライで着々と加点しました。 5回に1点を返されるも、その裏に即座に阿部とボウカーのタイムリーで突き放し、6回に坂本のタイムリー、7回は相手のバッテリーエラーで1点ずつ加点しました。 極めつけは8回、このとき既に殆どの主力選手が下がっていたのにも関わらず、中井、大田、矢野、寺内などの控え打者による猛攻でなんと9点をあげました。 これが巨人の選手層の厚さだとひしひしと感じさせました。 結局試合は17-1で巨人が勝

好きな曲の奥深さを知る

音楽というか、邦楽を良く聴きます。 自分が好きな音楽だけなので、 そんなに幅広くはないんですけど それでも聴くと 心がじんわりと温かくなったりします。 日常で凹んでいるときなどは YouTubeで好きな音楽を聴きます。 ジャンルも幅広いのでいろんな音楽を聴けますよね。 1990年代の曲も 聴けたりするのでとても懐かしいです。 昔の曲を聴くことで そこからまたファンになったりします。 音楽って歌詞や、いろんな楽器、 シンセサイザーなど いろんな人の手がかかって 1曲を作り上げているんですよね。 作る人のクセも分かるときがあります。 この人はこの曲調が得意なんだなとか こういう歌詞がよく出てくるなとか 見つけたりすると面白いですね。 たまに好きなアーティストの方が レコーディング風景などを 見せてくれるときがあります。 全部はもちろん見せられないですけど こういう風に作っていて、 自分達の元に届くんだなと感動しますね。 しかもレコーディングしているときは サポートの人達と和気あいあいと 作業をしているので、 仲間の協力も必要ですよね。 一人で出来る場合もありますけど その楽器を操る人に作ってもらったら もっとその曲の世界が広がるんですよね。 その感動をファンの私達も感じられて とても音楽が好きに

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。